ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

どうぶつの森ポケットキャンプをはじめました

いよいよ、どうぶつの森ポケットキャンプが配信

どうぶつの森シリーズでは、初となるアプリでの配信がスタート。
7月22日配信予定だったが、前日の21日の夕方からの配信。
盛り上がる一方、やはりダウンロードできない…。
人気のアプリになると、厳しい状況が続く。
夜、スマホをダウンロードにしたまま、ほったらかしにして数時間がかかっただろうか、やっとダウンロード完了。
しかし、エラーが出て、遊べない…。
公式サイトで、想定を超えるアクセスによるサーバーの通信トラブル発生しているとアナウンスがあった。

次の日、やっと遊びるようになったが、エラーが頻繁に起こったり、読み込み速度が遅い。
ちょっとストレス…。

しかし、実際に遊んでみて、どうぶつの森の相変わらずの可愛さ、懐かしさに癒される。
気になっていた操作性は良くて、動きがスムーズ。
現在では、エラーが少なくなり、読み込みも早くなった。

Wi-Fiの環境ではないとデータダウンロードが遅いので、Wi-Fiは必要かな。

みなさんの感想

ニュースになっているどうぶつの森シリーズファンの声として、物足りなさや自由度の少なさに疑問があがっている。
おつかいの多さもあるが、課金システムのアプリゲームなので仕方がないのかな。
シリーズからして、明確なエリア分けなど改善している点もあるから、好意見もある。
私個人的に、グラフィックのキレイさの向上、シンプルなゲーム性はかなり楽しめる。

ニンテンドーの会員サービスについて

ニンテンドーの会員サービスに登録すると、ニンテンドーのポイントが貯まり、アイテムと交換できる。
なかには、1回だけリーフチケットが50枚無料で交換できるので、登録をオススメする。

なかなか獲れないレアな虫や魚

キャンパーレベルが上がったら出現しやすくなるのかな。
なかなか出現してくれない虫や魚がいる。
まだ獲れていないのは、ナミナミ川のニシキゴイ。
しおかぜビーチのマグロ、チョウチンアンコウ。
ポッカリ島のモルフォチョウ、タマムシ。
早く捕まえたい。

やってみての反省点

反省点として、クラフトできるオブジェのテントで、きのブランコが欲しくなり、ファンシーなテントをレベル3のMAXにして、きのブランコが解放され注文。
だが、先にクール、ナチュラル、スポーティーなテントを作っておかないといけなかった。
関連するどうぶつのなかよし度の上限が解放されないため。
なので、なかよし度が7で止まっているどうぶつが多い。

それから、期間限定で、とたけけのイスとたぬきちのイスを入手するためには、各リーフチケット250枚が必要。
イスを配置すると、とたけけとたぬきちが遊びに来る。
今になって欲しくなったが、リーフチケットはもちもののあつめた素材の拡張に使ってしまった。
もちもののあつめた素材の上限が最初は少なく、すぐにいっぱいになるため、200個まで増やしてしまったのだ。
期間限定の間に、交換が間に合うようにリーフチケットを獲得できるかな。

これからも、どうぶつの森ポケットキャンプ

今後、定期的に捕まえられる虫や魚の種類が増えていくことでしょう。
期間限定のレアな商品、虫、魚も。
賑やかになっていくどうぶつの森ポケットキャンプを、これからも楽しんでいきます。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク