ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

整体マッサージでカラダが悪くなる。

デスクワーク中心の仕事になり、肩が凝りまくっている。
それで、整体マッサージに行くが、あまり改善されない。
いや、逆に悪くなっている。負のスパイラル状態。

それでも、新たな整体マッサージへ行かないと相性のいい整体師に巡り合わないと行くも残念な結果に…。
そんな整体マッサージへ行った体験談のお話です。

衝撃おばあちゃん

2回だけ行ったマッサージ屋さんに、最初は韓国人のような男性で、片言の日本語で「ここが痛いか?」など、タメ口でちょっと上目線で話しかけてくた。
次は、かなり高齢のおばあちゃん。
うつ伏せ状態で、腰を押され、肩へと次第にあがってくる。
おばあちゃんなのに、凄い力。
さらに首まできて、痛かったので、少し上を向くと、なんと!おばあちゃんがつま先で立っていた。
ビックリしたのと、痛いのと、ヨロけて転ばないのか、慌てさせられた。
さらに、「急に上を向かれると危ない」とおばあちゃんに怒られた。

アキレス腱を引きちがれる

まず、大きな傷を負った最初の出来事。
相手が年配の女性で、整体の終わりがけ、右足のつま先を私のカラダの方にグッと押し付けられる。
アキレス腱が伸びた状態。
何か嫌な予感が走った次の瞬間、勢いよく反対にバチンっと引っ張られた。
かなり痛かった。
痛がっていたからか、左足は弱めにされた。
その時、訴えたらよかったのだが、お金を払って帰った。
それから、右足のアキレス腱がずっと痛い。
おそらくアキレス腱の筋の一部が切れたのではないだろうか。
病院へ行っても原因は分からない。
お金を払って傷を負わされたのだ。

歩けなくなる?

知人に紹介され行った整体院。
そこはボキボキ系で、やたら骨を鳴らされる。
何か違うと思うも知人が勧めた整体院だから、少し続けて通うことにした。
まず1日目、ボキボキに鳴らされ、腰に飛び乗って鳴らすこともされた。
その後、2日間は少しの指圧。
そして4日目、またボキボキに鳴らされた後、首に異変が...。
後ろを振り返る時、激痛がするようになった。
それで、通うのをヤメた。
数日経って、普通に歩いている時に、右足の付け根部分に激痛が走る。
かばって歩かないといけなくなり、座ってから立ち上がる時も激痛が走ることになった。

病院へ行き、先生から最悪の場合、歩けなくなるかもと言われる。
はじめてMRIでの撮影。
データを確認すると、骨盤と足の骨の間に水がたまっていることが判明。
注射器で水を抜いてもらい、痛みが治まったが、違和感は残った。
今でもたまにじんわりした痛みがある。
先生からは「スポーツでぶつかったり、強い衝撃を受けなかった?」と聞かれたが、とくにスポーツはしていない。
強い衝撃? あっ、整体で腰に飛び乗られた時だ!
またしてもお金を払って傷を負わされたのだった。

さらに、綺麗な知人の女性が、そこの整体院に行った時、すごいセクハラにあったそうだ。
こういう整体師は免許を剥奪してほしいね。

指を鳴らせなくなる

最初、マッサージチェアから始まる整体院。
若く細身で、背の高い男性の整体師。
肩の痛みを緩和してほしいと要望しているのに、肩を全然もんだり、指圧してくれない。
左腕の筋の部分を強く押された。
もちろん痛かった。
「肩を触らずに治療を行なった」と得意気に最後言って終わった。
左腕の筋の痛みが残った。
さらに左手が痺れが続き、左手の指の骨をパキパキ鳴らせないのに気付く。
手をパキパキ鳴らすのをずっとやってきたのに、鳴らせない…。
またまたお金を払って傷を負わされた。

私にも責任があるのか?

整体の時、痛いのに、そのことを伝えづらい性格だ。
痛いのは効いていると勘違いしてしまう。
はじめての整体院で、痛い時は痛いと言うのは大事なことなのかも。

テレビ番組で、整体により杖をつかないと歩けなくなった人が出演していた。
訴えても証拠がないので、泣き寝入り状態だとか。

個人的な判断

整体院で、まずカウンセリングを行うところはハズレが多い。
ツボがズレて指圧する整体師は、全部ズレている。
不信感を少しでも抱いた時は、すぐに行くのをヤメる。
痛い時は、すぐに痛いと言う。
個人的な感想だが、治しに行って、逆に悪くなるというのは本末転倒だし、自分の身は自分で守るしかない。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク